【アレルギーが不安】超乾燥肌な僕が保湿用CBDバームを作ってみた【効果は未知】

YUTA
どうもYUTAです。
【CBD LIFE JAPAN】では僕が勉強したことを公開しています。
 
この記事ではCBDを使った保湿バームの作り方などが書いてあります。
ちなみに僕は超乾燥肌なのでこの時期は保湿クリームやシアバターが必需品です。
 
 

CBD製品を自作する理由

僕がCBD製品を自作する理由は以下です。
 

単純にCBD製品は高い。
法的リスクのコントロール。
CBDを確実に摂取できる。
 
これらの詳細は【CBD作り方】僕だけのマイCBDオイルカートリッジ「刀-KATANA-ブランディ―ソム」【自作】の記事に書いてあります。↓↓

【CBD作り方】僕だけのマイCBDオイルカートリッジ「刀-KATANA-ブランディ―ソム」【自作】

2019.12.14
 
 
今回保湿用CBDバームを自作したのには、上記のことに加えて僕自身がアレルギー体質なので、日ごろから使っているシアバターを使いたかったからです。
 

保湿用CBDバーム100㎎

 

 

【内容成分】
全体量 4.1ℊ
シアバター 4ℊ
CBD 0.1ℊ
CBD 含有率2.4%
 
 

保湿用CBDバーム100㎎の作り方

 
今回僕は日ごろから愛用しているTHE BODY SHOPのSHEA BUTTERを使いました。
各々お好みのクリームやシアバターを使えばいいです。
 

用意するもの

 

 
シアバター
CBDパウダー
 
基本的に材料はこれだけです。
※僕が使っているCBDはコチラ↓↓

【CBDパウダー】完全合法⁉大麻草由来では無い合成CBDパウダー【アイソレート】

2019.12.06
 
 

まずはシアバターを計量

 

 
 

CBDをパッケージに入れる

 

 
ここで注意なんですが、CBDパウダーを0.1ℊだけ取り出すのは至難の業です。
なので、僕はいつも使っているCBDパウダーが0.1ℊ残っているパッケージにシェアバターを入れました。
 
 

CBDとシアバターが入ったパッケージを湯煎

 

 
ここでのポイントは安価なパッケージだと耐熱性が無く熱湯で溶けてしまいます。
心配な方はパッケージを二重にしたり、お湯の温度を低くしてください。
 
 

冷蔵庫で冷ます

 

 
固まるまで冷蔵庫で寝かせます。
シアバターだと30分くらいで元通りになりました。
これで完成です。
 


 

まとめ

 
今回はサンプル用に少量で作成しました。
自分がいつも使っているオイルやクリームに溶かすだけで簡単に作成が出来るのは、アレルギーを持っていたり、肌の弱い僕には魅力的です。
試される方は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です