【CBDグミ】California Grown CBD Chewablesを食べたら効果が強烈だった【CBDエディブル】

YUTA
どうもYUTAです。
【CBD LIFE JAPAN】では僕が勉強したことを公開しています。
 
この記事では、California Grown CBDから出ているBroad Spectrum CBD Chewables NAPA NECTARについて書いてあります。
最近市場が大きくなってきているCBDグミです。
 
 

CBDグミの魅力

 

 
CBDグミは口径摂取します。(食べる)
CBDはさまざまな方法で摂取することが出来ますが、最も手軽なのが口径摂取です。
他の方法としてはVAPE摂取することも可能ですが、道具や電子タバコに対しての知識が必要です。
それに比べて、初心者でも簡単に摂取できるのも魅力です。
 
 

口径摂取のメリット

気化して肺から摂取する方法と比べてメリットがあります。
 

道具が必要ない

 
前述した通り電子タバコの本体やアトマイザーなどが必要ありません。
そしてそれらの知識も習得する必要もありません。

 

効果の作用時間が長い

 
CBDを口径摂取した場合は徐々に効果が表れます。
また、気化して肺から摂取した場合よりも効果の体感持続が長いです。

 

一度に大量のCBDを摂取できる

 
CBDを電子タバコで気化して摂取する場合一度の加熱と吸引で摂取できるCBD量には限界があります。
ですが、口径摂取の場合は製品の大きさを問わなければ一度に大量のCBDを摂取することが出来ます。
 
 

口径摂取のデメリット

気化して肺から摂取する方法と比べてデメリットがあります
 

即効性が無い

 
気化して肺から摂取した場合は最初のインパクトが強いのに比べて、経口摂取の場合は効果を体感し始めるまでにタイムラグがあります。

 

分量のコントロールが難しい

 
例えば電子タバコで気化して摂取する場合、複数の気化作業で少量ずつCBDを摂取することで体調や様子を見ながら摂取量を調整することが出来ます。
ですが、口径摂取の場合は効果の作用までにタイムラグがあるので、細かい調整が難しいです。

 
 

【CBDグミ】Broad Spectrum CBD Chewables NAPA NECTAR

 

 
内容量:2個入り
価格:990円

 

カンナビノイド成分

 
グミ一個に対してCBD含有量が26.3mg
その他のカンナビノイド(CBG、CBNなど)が15㎎とパッケージに記載あり。
THC、THCAは削除とパッケージに記載あり。
 

参照:カンナビノイド分析書
 

 

パッケージ

 

 
【表】
パッケージには15㎎のその他のカンナビノイドと書いてあります。
他のカンナビノイドはCBG、CBN及び他のカンナビノイドという記載方法です。
THCフリーのマークがありますが、フルスペクトラムのマークもあります。
商品最下部にはTHC、THCAはこの製品から削除したと記載されています。
また、農薬フリーのマークもあります。

【裏】
総炭水化物量 2g
砂糖 1g
タンパク質 1g
ヘンプ抽出物 28㎎
 
(翻訳ツール:多言語翻訳トラレ)

 

実際に食べてみた

 

 

一個丸ごと食べてみました。
味は苦いですが柑橘系の風味なので不味くはありません。
数分すると体がポカポカするような感覚に包まれて、頭もボーっとしてきます。
CBD製品はセッティングや体調によって効果が左右されるので、これがこのCBDグミの効果だと言い切れる根拠はありませんがこの時は結構強い効果を体感しました。

 

購入先

【Dr.Vapor】
TEL:070-4427-8625
住所 :〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-2-47赤門ビル1F Dr.Vapor
営業時間:12:00-21:00(定休日 木曜)
DR.Vaporオンラインストア
 


 
 

まとめ

日ごろ僕がベイピングで摂取している1mlのカートリッジは約70~80㎎ほどCBDが入っています。
それを気化して摂取した場合、一回のCBD摂取量は極わずかです。
ですが、このCBDグミは一個につき約26㎎のCBDと他のカンナビノイドも入っているので、かなり強い効果を体感することが出来ました。
最初は半分にして食べてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です